ドライバーの仕事にはどんな種類があるの?ドライバーの仕事についてご紹介


ドライバーの仕事①タクシーの運転手

タクシー運転手は乗客を目的地まで運ぶ仕事です。街中で走りながら客を乗せたり、駅やホテルなどのタクシー乗り場で待機したりして乗客を探します。勤務体制には日勤・夜勤・隔日勤務があり、多くドライバーは終電後の乗客が目的で、隔日勤務を選んでいます。隔日勤務の場合は1度の勤務時間がおおよそ20時間となりますので、きついイメージがあるかもしれません。しかし、勤務中にも3時間の休憩が取れますし、勤務が終了する日は明番で休みです。1度の勤務時間が長いというだけで、しっかりと体を休めることができます。

ドライバーの仕事②トラックの運転手

トラック運転手には運送会社や各商店の配送などをおこなう小型トラックと、短距離から長距離まで幅広い距離の配送をおこなう中型トラック。長距離の配送を目的とする、大型トラックの運転手があります。勤務体制や勤務時間はさまざまですが、どのトラックも連続して運転できるのは基本的に最大4時間と決められています。4時間走ったら30分以上の休憩を設けなければなりません。

ドライバーの仕事③バスの運転手

バスの運転手には一般的に街中を走る路線バスと、観光バスなどの貸切りバスの運転手があります。バスを運転するという面では同じですが、路線バスは電車と同じように時間通りに決められたルートを安全に走らなければなりません。貸切りバスは道路状況によってルートを変えるなどの臨機応変な対応が必要となります。勤務体制は路線バスの場合は細かく決められたダイヤを走るため、多くが交代制のシフト勤務となり、貸切りバスは1日実働8時間程度のシフト制のところが多いです。また、バスの運転手には病院や幼稚園などの送迎バスもあります。

滋賀 のドライバーの求人とは滋賀県で募集されているドライバーの求人のことで、タクシーやトラックなどの運転手を募集する求人です。